PonPonPonPon静岡市・沼津市・清水町
認可保育所・小規模保育事業A型

ぽんぽんブログblog

え!?無職になるのか

ぽんぽん先生ブログ

【ブログから、子どもたちへの思い・考えを知っていただけたら嬉しいです♪】

 沼津市で開園できる事が決まり、テナント物件の目途も立った2015年8月31日、私は前職を退社しました。

しかし、忘れもしない。その翌日!沼津市役所から悲劇の電話が鳴ります!!
沼津市役所担当者:「開園予定されている土地の所有者さんが市役所の窓口に来ましたが…土地を貸すとは一言も言っていない。と言っています」

(え!?どういうこと!?昨日、私、会社も辞めちゃっていますが・・・。)

実は・・・、それまで、私は建物の所有者さんと仲介の不動産会社とで話を進めていましたが、土地の所有者さん(建物所有者のお父さん)とは会ったことがありませんでした。沼津市からの電話の後に会う約束をして、いくつかの条件付きで開園にご理解をいただきましたが、この土地の所有者さん、仲介に入った不動産会社の前社長と大モメしたことがあるらしく、その不動産会社が連れてきた事業者には貸したくない!との思いがあったそうです。

ただ、後日、その場所での開園はこちらから辞退させていただきました。

大家さんとは長年のお付き合いになりますので、やはり、協力的な方が有難いですし、欲を言えば、自己所有の建物に越したことがないですね。

 そんなこんなで辿り着いた沼津市大岡。このテナントを設計したのは妻の同級生のお父さんの設計事務所。それを施工していたのは、うちの子の同級生のお父さんの勤める会社。このエリアの学研代理店(保育業者)の会長は義父の同級生。開園にあたりロゴを作成してくれたデザイナーは妻の同級生のお姉ちゃんの旦那さん。清水町・静岡市の嘱託医(小児科)を紹介してくれたのは前職より厚意にしていただいている静岡市の元小児科医会の会長。静岡市の認可保育所の開園を決意させてくれたのは前職でお付き合いのあった建設会社の営業担当者。本当に導かれたように、そして、いろんな縁に運ばれて今日があります。

2016年1月 小規模保育事業所A型 ぽんぽんの森開園(定員19人)
2016年4月 小規模保育事業所A型 伏見ぽんぽん保育園開園(定員19人)
2017年4月 小規模保育事業所A型 柿田ぽんぽん保育園開園(定員19人)
2018年4月 認可保育所      長崎ぽんぽん保育園開園(定員90人)

 ブログ開始から余談が多くなりましたが、次回からは6年間どのように理想の園に近づいてきたかをお話ししたいと思っています。

つづく・・・

記事一覧へ戻る