PonPonPonPon静岡市・沼津市・清水町
認可保育所・小規模保育事業A型

ぽんぽんブログblog

うれしくもあり・・・さみしくもある

給食ブログ

5月ブログと6月ブログの2ヶ月にわたり、離乳食の話題をお届けしてきました。

ぽんぽんの離乳食はオーダーメイドで、形状や硬さ、お粥や軟飯など、個々の成長に合わせて作るので、保育士を通じて家庭での様子を聞くようにしています。「家庭・保育・調理」の三者で手を取り合い、育ちをサポートできることにやりがいを感じています。

給食の時間には、保育士と一緒に私たち栄養士・調理師も食事の介助を行っているので、本当に日々の成長を直接目の前で感じることができます。

ですが・・・ですが・・・

そんな離乳食もいつかは終わりが来るのです。もちろんそれは、順調に離乳が進んだということ。開始時の様子を思い出し、成長を感じ嬉しく思いますが、なんだかあっという間だったとさみしくも感じたりします。

ぽんぽん保育園,給食,沼津市,清水町,静岡市清水区

【余談】
あれだけ大変だった子どもの学生時代のお弁当づくりも、いざ終わってしまうとさみしい・・・なんて話をよく聞きますが、わかる気がします。

離乳食も刻んだり、すりつぶしたり、本当に手がかかります。でも終わってしまうとさみしいものですね。今しか見ることのできないこの姿を、毎日大切に目に焼きつけておこうと思います。

ぽんぽん保育園,給食,沼津市,清水町,静岡市清水区
記事一覧へ戻る