ぽんぽんが大切にしていること

​子どもたち1人ひとりの個性を

ぽんぽんでは、家庭的な温かく楽しい雰囲気の中で、個性の芽を1つ1つ大切に育てていきます。当園は、保育者1人当たりの見る子どもの人数が比較的少なく子ども1人ひとりに目が届きやすいため、この特性を活かし子どもの発達に応じたきめ細やかな保育に努めていきます。

職員の資質向上

質の高い保育を行うには、正しい倫理感を持った人材と十分な保育士の数が必要です。

人材が良くても1人で見ることのできる子どもの人数には限りがあり、また、保育士が多くても倫理観に欠けてはいけません。保護者様からお預かりしたお子様を、大切に、そして共に成長の喜びを共有できるように、専門知識はもちろんのこと人間性の向上に努めていきます。

保護者様との連携

ぽんぽんは、家庭保育の延長として存在します。そのため、保護者様との連絡は密に取り、一緒に1つ1つの育児をクリアしていきます。

安心・安全

毎日の昼食も3時のおやつも栄養に配慮した専任の調理員による手作りです。食育の一環として、作っている様子を子どもたちも覗けます。

近隣保育施設との連携

戸外活動は、ぽんぽんの敷地だけでなく近隣の公園なども利用しており、ぽんぽんの森では大岡保育所の、ぽんぽん保育園(清水町)では清水北幼稚園・清水西幼稚園の園庭開放にも参加しています。

アトリエリスタ

子どもたちが、自由で幅広い自己表現が出来るよう、保育士の専門性だけでなく芸術家の感性も融合した保育を実践していきます。